Sparkles*United

映画のレビューと日々の出来事
In search of small and big adventures...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    2009.12.14 Monday | - | - | - -
レディ・イン・ザ・ウォーター
これも以前から気になっていた映画。
なぜ観たかったかというとChristopher Doyleがカメラワークを担当しているからです。
NYのフィルム・スクールを出て映像や写真を撮っている友人がいるのですが、
彼が注目しているというCinematographer(映画のカメラワークをする人、いわゆるカメラマン)の一人がDoyleです。
話の筋自体はハッキリ言って全然良く分からないのですが(面白くないっていうほどでもないんだけど・・・)、映像はとても良いです。
具体的に言うと、
1.視点が面白い
恐らく殆どのシーンが誰かの視点で語られているという点です。
通常映画は情景描写的なシーンが結構多く、特に誰かの視点というわけではなく登場人物の動きが分かる撮りかたをするんですよね。この映画は主人公の視点、ムシの視点、イヌの視点、鳥の視点・・・など、必ず誰かが観ている気分になります。
2.色が綺麗
説明の必要はないかと思いますが、個人的にカラースキームがある映画というのはとても好きです。
3.1と関連して、最後のシーンが水の中から主人公を眺めているところで終わるのが新鮮です。とても印象深い。
というわけで、もし映像を勉強している人がいれば、結構おススメの映画なのではないかと思います。ストーリー的には★★くらいですが、映像がよいので3つにしました。
スポンサーサイト
    2009.12.14 Monday | - | - | - -









http://sparkles.jugem.jp/trackback/78
page top

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
Flickr
www.flickr.com
sparklink02's Life photoset sparklink02's Life photoset
My Other Blogs
テーマごとにBlogを分けました。 merinowork:編み物とクラフト cinema bleu:映画も分ける予定です。まだこれから。
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
Search this site.
SPONSORED LINKS