Sparkles*United

映画のレビューと日々の出来事
In search of small and big adventures...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    2009.12.14 Monday | - | - | - -
Photos from the trip
My sister unusually emailed me that I should update my blog.
Here you are, it's for you.

Our HQ office is located in the heart of downtown area. Some photos from the last day of my training, after leaving the office.

Magnificent views from the office window. (some dust not on camera but the window)


Actually my days were pretty full and very intense, I did not go out in the evening at all except for some dinner meetups with friends. Just didn't have the energy.

But of course, there was this weekend.
A friend of mine is in DC right now, and I visited her for the weekend. I'd been telling her that I would visit her in the State all through her school years, and never made it. I'm glad I finally did it. Very glad that we became closer also.

In DC, we went to the White House.
But you can't get in, of course.

And let me remind you, there is a fence around the site. No one can just walk up to the building ;)

My favorite part in DC was Smithonian Museum and the Library of Congress.
Smithonian was full of interesting stuffs, like gems and stones, in an enormous amount. If I were a kid, the visit would have definitely changed my life.
Beautiful interior of the Library of Congress

There was a restored library of Thomas Jefferson as part of the exhibition.
That was the most impressive library I've ever seen. Bookshelves were lined up in circular position. Jefferson used to sit in the middle and read as he desired picking up books from surround. Amazingly, the collection consist of all kinds of books you can imagine, such as philosophy and politics (naturally, he was a politician), zoology, biology, archaeology, literature, history, mining, and so on. What kind of politician reads books on African animals? but you can find it here.
DC was really really hot (about 35 C) but I loved it.
Oh, by the way, DC's subway is the coolest in the world.


OK, there was more, but that's it for today!
NY Trip Day3
一昨日NYにやってきました。
滞在先はミッドタウンのこじんまりとしたホテル。
建物自体かなり古い感じだけど、インテリアなど明るくセンスが良くて気に入りました。
着いていきなりワインボトル1本をプレゼントされ、それを飲んで1日目は撃沈。。。お昼過ぎから翌朝まで眠って、すっかり時差ぼけは解消しました。

昨日何をしていたかというと、Yarn Dyeing!
NYに来たら絶対毛糸やさんに行くと決めていたのですが、数日前にネットで調べていたら毛糸の染色のクラスを発見。昨日は朝から染色に挑戦したのです!
その時の様子。(写真に写ってるのはクラスメート)

わたしは2種類作りました。一つは複数の赤を混ぜこぜにした自然っぽい染色の毛糸。もうひとつは靴下用の細い毛糸なので、緑やピンクで冒険したもの。写真ではわかりにくいけど。


(これは先生の手で、染め上がったものをラップにくるんでいるところです)
明後日乾燥が完了して出来るので、取りに行くのが楽しみです。
やってみて分かったことは、太目の糸は色乗りが悪く、真っ赤にするのが結構難しいって事ですね。相当一杯染料を使ったけど、きっとまだ少し色あせた感じの赤になると思います。日本に帰ってから、もう一回赤く染めたら美しくなるかな。
その毛糸やさんはグリニッジ・ビレッジにあり、毛糸屋さん兼ニットカフェになっているところです。(手前に移っているのが、染色の先生。鈎針編みも教えてるんだって)

染色の染料はあんまり体に良くないので、染色クラスをやった数日はカフェを利用しないほうがいいかも知れないけど・・・流しで一杯洗ったりするので。
ちなみに下は先生のです。さすが、どうしたら綺麗になるか分かってるって感じ。しかも毛糸は細い銀糸入りのものです。スカーフとか作るのによさそうだよね。

Voyage a Paris
桜も咲いて、春になりました。バカンスのシーズン!
夏は予算策定で忙しいので、と交渉して、ちょっとお茶を濁して、ゴールデンウィークより前にお休みをゲット♪しました〜
ゴールデンウィークだと全くマイレージが使えなそうなので、よかった。運良く1席だけ空いていました。本当はドル安なのでアメリカに行こうかと思っていたのだけれど、ちょうど飛行機を取る前日になってフランスの話を沢山していたら急に気持ちが盛り上がってきて、しかもフランスの映画なんか見ちゃって・・・気がついたらパリ行きのチケットを予約してました。今年中には1回は行こうと思っていたものの、春は別なところの予定だったので、自分でも予想外の展開。まあいっか。最近ちょっと旅行会話くらいならできるようになってきて楽しくなってきたので、フランス語的にも励みになりそう。
今は美味しくて安いレストラン情報とか、絶対買いたいものリストとか、旅に思いを馳せてます!私は建築と美術館と待ち歩きがとにかく好きなので、別に美味しいもの食べれなくても買い物できなくても美しい景色の中にいるだけでお腹いっぱいっていうか、本当は満足しちゃう性質です。でも今回は一人ぼっち旅行なので、折角だから下調べして行こうと。いつも友達と予定合わせたいと思っても、やっぱり無理なんだなぁ。社会人って辛いね。
パリではキッチン付きのなんちゃってアパルトマンに泊まります。楽しみ。
JUGEMテーマ:日記・一般
ヒルズ、ピンチ!?
いよいよ防衛庁跡地にミッドタウンがオープン。
プレ・オープンに行ってきました。
昨日は本当の関係者で、今日はテナント関係や近隣住民だったようです。
別に開発に関わってこられた担当者や建築家を知っているという理由では全然なくて、贔屓目なしによい場所になったと思います。空間もテナントも良いなと思いました。

隣の古ぼけた区立公園を一体的に整備して、都心に大きなオープンスペースを創出する。安藤忠雄さんに彼の得意とする「ちっちゃい建築」を依頼する。マスターアーキテクトを置いて全体をシームレスにプランニングする。美術館を誘致する。ほんの5年前までは殆どありえなかった、大規模な高級賃貸住宅をつくる。地下鉄の駅から直結させる。(結果系ですが)ある意味荒廃しかけていた(と思う)近隣の価値を一気に押し上げる。
一番カレントな都市開発プランニングの手法が結集した今回のプロジェクトです。公園なんて、都市プランナーが一度はやってみたいとあこがれる、Creative Solutionです。
(近隣の交通渋滞だけは心配してます・・・)

途中では「和をテーマにするっていうことになったけど、どうしよう?」「テナントの美術館はどうするか」などといったお話を聞いていたし、色々と紆余曲折があったわけですが、ほぼ5年で開発を上手く纏め上げた一人ひとりの方に敬意を。

ヒルズは映画館、J-Wave、美術館、Tsutayaというコンテンツでもっていると思うのですが(+個人的には全く関係がないが高級ブランド)、オープンした当時に比べてラジオというメディアの牽引力は落ちているし、美術館はオリジナルのコンテンツを毎回作り上げるかたちなので、労力がかかっていそうな割には満足度が低い感じです。ミッドタウンにもTsutayaが出来てしまったし・・・あとはシネマだけでしょうか?
一時期もてはやされた「ヒルズ族」という言葉が、今ではかなりネガティブなインパクトをもっている気もします。
ヒルズは建築的にもUglyで、プランニングも余り上手くないことを考えると、これからテナントやコンテンツでもっとドライブしていかないと厳しいかな〜と思います。

ともあれ、ミッドタウンは30日に正式オープン!新しい散歩のデスティネーションができて嬉しいです。
A small dream came true
ようやく日本に帰ってきました。
そして、行って来ました。Mt St Michelle。
Mt St Michelle
何故か良くわからないけど、ここがルパンの奇岩城だと勘違いしていたせいでずっと行ってみたかった。違うらしいってことは薄々感づいたあとも、羊と一緒にこの景色を眺めてみたい!と思っていたのです。
ほんと、素晴らしかったです。
幸い天気にものすごく恵まれて、ガイドブックの写真のようなクリアな一枚が撮れました。
行ってみて分かったこと:
周りにあんまり水がない。
上に載っているのはお城じゃなくて教会だった
余りにも初歩的な勘違いで恥ずかしい。

下のほうにレストランやホテル、お土産やさんなどが路地を介して所狭しと連なっているのですが、半分より上はほとんど教会。教会自体が巨大な迷路のようになっています。一体こんなのどうやって作ったんだか。教会の上のほうに2tまで吊り上げられるという滑車が付いているんだけど、よく見ると山の中腹くらいまでしか届いていないのです。そこまでどうやって石を運んだんだろう?しかも本当に美しい。1000年くらい掛けて少しずつ形作ってきたCollectiveな美的感覚に脱帽です。写真だけじゃなくて、実物も全然がっかりすることはありません。

ノルマンディーは他にも見たい所が色々あって、また行ってみたいです。Mt St Michelle自体は数時間あれば一通り見れますが、この景色を眺めながらのんびりピクニックをするくらいの心の余裕が欲しいところだと思いました。羊は結構遠いところにいるので、結局一緒に写真撮影ができず。
志摩旅行
志摩の海週末に志摩まで旅行しました。
伊勢から特急で40分くらい。
伊勢よりももっと「観光地」という感じかと思っていたら、南房総みたいでゴルフとつり好きの人にはたまらない保養地、という雰囲気。
でももっと素朴で景色がきれいで、とても良かった。


ホテルはスパがあるという理由で選んだリゾートホテルだったけど、本格的なスペイン風の建物から見渡す景色は格別。
「スペイン風」というとハリボテっぽいものを想像してしまうけれど、ここはそんなこともない。
なによりゴハンが美味しかった!
和食とフレンチがあって、フレンチが断然おすすめ。
朝ごはんがまたゴージャスで、写真を撮り忘れちゃったのが残念(また別の機会に紹介します)。
考えてみると、食事代を抜くと一泊の宿泊料は7000円ちょっと(ゴハンが高いけどその価値はあり)。
遠いので中々賢島までは行けないけど、また行けたらリピーターになるかも。



プライムリゾート賢島
都ホテル系列みたい。ゴルフ場付きです。
page top
1 / 1 pages

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
Flickr
www.flickr.com
sparklink02's Life photoset sparklink02's Life photoset
My Other Blogs
テーマごとにBlogを分けました。 merinowork:編み物とクラフト cinema bleu:映画も分ける予定です。まだこれから。
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
Search this site.
SPONSORED LINKS